FC2ブログ
A WONDERFUL DAY~日常ブログ~

Welcome to my blog!

人生「冒険したいならまず型にはまる」 地図は持ちましょう

2020/01/20
生活 0
#セブ島#セブライフ#旅行#リゾート#海外#生活#
冒険




你好!


さて、今回は人生で1度、しかも3年間しか就職したことのない僕が思う人生観といものを書いていこうと思います。


いま、まさしく人生路頭に迷っている方への何か参考になればいいなと思っています。


ではいきましょう!

                 
                   ★オススメ↓
                   



よくありそうなキャッチフレーズで


「人生は冒険だ」

なんて、みなさんはこれどう思いますか?


そもそも、あるお猿さんたちが未知への冒険を始めて、いろんなことに出会って、いろんなことを創造して、いろんな経験を積んで、今の僕らがあるわけじゃないですか。


なので僕は、地図ありきの冒険ならいくらでもしてもいいと思っているんです。


今現在33歳、セブ島で無事会社を設立し奥さん、娘と幸せな生活をおくっていますが…20代後半までは地図を持たずただ放浪していただけでした(笑)


俺は自由なんだとか言いながら、大した収入もなしに。ときには大きな買い物で結局支払い間に合わず、親からお金を借りて、それも返せないみたいな。


でも友達に誘われると飲みにいっちゃうみたいな(笑)


もうね、はちゃめちゃでしたね。でも、一応ビジネス経営の経験もあったし、勉強もそれなりにしていました。


ただ地図をもっていないだけだったんです。


★これは本当めちゃくちゃ重要です★


自由に生きると、自由のために生きるの意味は全然違うんです。


僕がそれに気付くきっかけとなったことが2つありまして。


・父親のかなりリアルな定年退職の話
・結婚したいと思える大切な人ができた


そこから初めてちゃんと将来どうしたいのか?目標を立て、いくつかの型をつくりました。


そう、その型こそが地図なんです。


では、地図の書き方ですが…


まず、条件があります。




1枚目の地図は必ず目的地を「収入」に設定し、必ずクリアしなければいけません。


あたりまえですが、どんなやり方でもまず収入源を確保しないと生きられません。

みなさんが憧れるような生活をしている人たちって、この1枚目の地図をすでにクリアした人たちなんです。


2枚目からの目的地は何でもオッケー。


2枚目に突入できるワクワクを抑えて、3つの道から1枚目の経路を決めます。


・企業に所属して収入を得る(正社員・アルバイト)
・自分で事業を始める
・お金を募る(クラウドファンディングなど)・借りる


僕の例ですが…


まず、徹底的に株・為替取引を勉強し、収益を出し、結婚・出産・乳幼児の養育費を作りました。


次に、ネット環境・生活環境が原因で取引にかなり支障が出たため、小さな事業ですが、おにぎりを作り始め販売。その収益を元にお弁当の販売。あるていど資金・人脈ができたところで、株式会社を設立しました。


飲食店1店舗目。


同時にブログ等を開始しました。


そして今後は、YouTube配信・飲食店あと2店舗出店・VISA代行事業を始め


3年で1億円まで育て上げます


↓こちらもよかったら、ご覧ください。




というわけで、やることはシンプル。


地図

①目的地を記す
②いくつかの経路を考えて記す
③道中で寄るべき場所・するべき事を事細かに記す


地図を持って冒険に出れば、道を外したとき分かります。あっち行くと遠回りだってことも分かります。


ここまでできたら、もう路頭に迷うなんてことはないでしょう。


今では、インターネットで様々な情報が取れますし、人脈だって簡単に増やすことが可能です。


計画した目的地に、ものすごく辿り着きやすい時代でもあるわけなんです。


さあ冒険の始まりです(笑)


というわけで、いかがだったでしょうか?


また長くなっちゃいましたけど(笑)


みなさんの役に立てればいいなと思っています!


何か、質問・ご要望があればお気軽にコメントなりメッセージなりいただければと思います


それでは、また次回。ありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
KAZUKI
Admin: KAZUKI
はじめまして。KAZUKIです。

好きな料理を好きなタイミングで作る。将来はこんな自由気ままなレストラン開業を目標にしています。

横浜の老舗レストランに就職→アメリカに渡る→フリーのシェフとして仕事をしつつ料理研究、経営や投資のことを学ぶ→セブ島に移住。
現在は株式会社を設立、奥さんと愛娘を授かり、セブ島ライフを満喫しています。

一度、日本を出てみると「生き方」の選択肢が増えます。

環境が変わると、ブラインドがかかっていたものが見えるようになります。

この楽しさ、素晴らしさを軸に、日々のダイアリーで様々なことをシェアできたらと思います。
生活